講師プロフィール

白谷泉(しらたにいずみ)

92年よりカリグラフィーを始める。広告会社勤務の傍らアシスタント講師を経て99年渡英。EAST SURREY COLLEGE (Reigate School of Art and Design) のCalligraphy, Heraldic Art and IlluminationコースにてH ND取得。在学中カリグラフィーの功績を称えて表彰を受ける。またUKカリグラフィー団体CLASより日本人としては初めてAssociate会員として認められる。その後ロンドンのカリグラフィーオフィス「LONDON SCRIBES」勤務。デイビットベッカム主催のサッカーワールドカップ祝賀会の招待状デザインや、コンコルド飛行証明書なども担当。2004年ロンドンにて個展。同年末帰国。
作品展多数出展。現在は日本カリグラフィースクール、プライベートアトリエでカリグラフィーの指導をしながら、日英間のカリグラフィー交流とその普及に務める。



ク ラ ス 内 容
A. ウェイト スペース コントラスト

B. フローリッシュ・テクニック

色やサイズを変えるだけでは、表現力にも限界があります。魅力ある作品を作るため、そしてその中で生き生きとした文字を表現するためには、その周りのスペースが重要要素になります。文字のない白い部分のスペースを見る目とその理解を養うワークショップです。

作品制作に最も必要なデザインを、実践を交えて学び直すため、今まで見逃していたスペースの取り方、ウェイトに関する基礎知識を確認し、上手なコントラストのつけ方をじっくり学びます。

クラスでは今後作品を作っていく上ですぐに使えるような、保存版のレイアウトサンプルをたくさん作っていただきます。イタリック体修了者対象。
カリグラフィー作品を彩る美しいフローリッシュ。それらを上手に書くためにはルールがあるのでしょうか?バランスの取れたフローリッシュとはどういう意味なのでしょうか。生き生きしたラインはどこから出てくるのでしょう。

フローリッシュの基本概念からストローク練習、作品制作のコツまでを幅広く学んで行きます。最終的に小作品を仕上げることを目的とします。イタリック体修了者対象。
関連画像
関連画像

  戻る